つわりが始まるタイミングは
不妊治療

つわりが始まるタイミングは

妊活をして妊娠したら、最初に経験する事になるのが、つわりです。
妊娠初期というのはなんとなく分かっていても、だいたいどのくらいでつわりが来るのかを知っておけば、心の準備ができます。
ただし個人差が大きいので、どのような状態になるかはその時になってみないとわかりません。

つわりが始まるのはだいたい妊娠4週目~6週目だと言われています。
妊娠の時期は最終月経開始日から数え始めるので、少しニュアンスが違ってきます。
妊娠している場合は生理が止まりますから、本来整理が来るはずだった予定日には既に妊娠4週目となります。

よくドラマなどで妊娠していると気付く時に、吐きそうになり洗面所に急ぐシーンがありますが、この時がだいたい妊娠4週目です。
もちろん人により、つわりが始まる時期には違いがありますから、この時期につわりがなくても、後になって来る事もあるので安心はできません。

ちょうど妊娠4週目に生理がなく、つわりと思われる吐き気があると妊娠検査薬を使う事があります。
妊娠検査薬を使う場合は生理予定日の1週間後となっているため、4週目で検査をしても正確な結果が出ません。

つわりの症状にも個人差があるため、対処法もいろいろです。
中には水を飲んでも吐いてしまうほどつわりがひどくなるケースがあります。
食事を全く受け付けなくなり入院を余儀なくされる人もいます。
炊きたてのご飯の湯気を嗅いだときだけ、吐き気がするなど限られたものにだけ反応する人もいます。

つわりは辛いものというイメージもありますが、一生続くわけではありません。
中には出産まで続いたという例もあるものの、大抵は妊娠初期だけの少しの辛抱です。
つわりの苦しさは本人しかわかりません、妊活中はつわりがどんなものか、夫婦での話し合いも重要です。

つわりが始まるタイミングは人により違いますし、症状も実に様々です。
妊活中に想像していたのとはまるで違うという事もありますが、どのタイミングで始まり、どんな風になるのかを知っておけば、心の準備ができます。